Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
現在「花とゆめ」にて少女漫画を描かせてもらっている者です。
ただいまエッセイ漫画「のんのま!」が花ゆめオンラインにて連載中。いろいろな漫画を描きたいです。
ご連絡等ございましたらプロフィールページのアドレス宛によろしくお願いします。
Profile
Category
Archive
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
京都どすえ2
 さてなんやかんやで一日目は終了。
ホテルではみほのマッサージ攻撃により数名が召されたりしたのですが翌日もなんとか生きていました。
ありがとうみほちゃん

さて!2日目は着物を着て京都を練り歩きます。
こちらも一度やってみたかったのですよねー。

それぞれ「らしい」色や柄のものを選んでいってておもしろかったです。

シマダはモダーンな感じのものをチョイス。派手色すっきゃねん
着付けてくれた方が帯をぐるぐる巻いて面白い形にしてくださってびっくり感動しました。
変幻自在だな〜帯。


さて、意気揚々と飛び出してまず向かうは建仁寺。

広々としていて開放感がありました。

そうだ、京都へ行こう。みたいな。


小泉淳作、天井の双竜の絵
これはすごい…。今にも龍が迫ってくるようなど迫力でした。

昼ごはんを食べてまったりした後は八坂神社へ。
朱塗りがまぶしいおおきい神社ですね〜。

大きい神社っていろいろな神様が祀られていて集合住宅みたいだよなーといつも思います。
神様同士のご近所付き合いとかあったらたのしそう。近隣トラブルはないのだろうか…といらんことまで心配しかけました。



八坂神社を出たのちは八坂の塔を見にぐるっとまわりつつ安井金毘羅宮へ。
安井金毘羅宮は「縁切り・縁結び」の神様が祀られています。

お昼ご飯をたべたお店のおかみさん曰く、こちらはかなり強力なご利益があるそうで…
わたしといっちゃん、はなこは「縁切られたくねえ!」とガクブルしていたので鳥居前で待っていました。たくさんの人でにぎわっていたのですが、私たちがいたところはひんやりとしていてちょっと恐ろしかったです。

戻ってきた3人はおみくじを引いてきたらしく、それがそれぞれ偶然にも着ていた着物の色と同じ配色でまたちょっとぞっとしました。
もろもろの縁を切りたい方、おすすめでっせ!


さて最後は六波羅蜜寺へ。
こちらにはかの有名な空也上人立像があります。
これこれ、資料集で見ていたやつだよ〜なんか好きなんだよ〜〜

まじまじと見れてよかったです。瞳に水晶がはめ込まれているので、光の当たり具合によってはキラリと眼が輝きます。生きている感じがしてちょっとびくっとしますね。


はてさてなんやかんやで時は過ぎ、夕食を食べてシマダは退散です。

湯葉尽くしのおばんざい、おいしかった…♡うめーうめー

さてここでもわいわい話をしていたのですが


帰り際にやめろよ!!!!!

やめろよ!!!!!泣いた

はなこはナチュラルに不思議体験をたくさんしているのですが、本人はあんまり怖がっていないところがまた恐ろしいです。やめろよ…
この後一人で家路につき、寝る前にまた思い出して頭抱えました。やめろよ…

そんな恐怖体験アンビリーバボーで幕を閉じた京都旅行でしたが、とても有意義に過ごすことができました。いやー本当に楽しかったです!学生に戻ったみたいでした。

またみんなでどこかに行けたらいいなあ、と思いつつ。幕


ここまで読んでくださってありがとうございました◎


あ、そうだ。旅行中素敵なものをもらいました。

音子ちゃんが使っていたメモ帳にそっくり!
かわゆすな〜

| 雑記 | - |
スポンサーサイト
| - | - |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex